須田歯科医院

日立市桜川町の一般歯科・小児歯科・審美歯科 歯周病治療 須田歯科医院

〒316-0002 茨城県日立市桜川町1-6-13
TEL 0294-36-2389

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。


歯周病は成人の日本人の約8割が罹患して
いるといわれる国民病で、歯周病原菌といわれる菌によって引き起こされる感染症です。
初期の段階では特に自覚症状もありませんが、進行すると歯の周りの骨が溶けて歯ぐきがはれたり、膿が出たり、歯がぐらぐらしたりします。歯の喪失原因の中で最も多いのが歯周病であると言われています。
歯周病はまた全身の健康とも深くかかわっています。糖尿病、慢性関節リウマチ、腎臓疾患、早産、心疾患などと関係が深いと言われています。
アメリカでは「Floss or die」というコピーが話題になりました。フロスをしますか、それとも死にますか?という少々大仰なコピーですが、それほど口の中の健康が全身の健康と深く結びついているということです。
歯周病は重症化しなければ、改善、治癒が見込める病気です。早期の治療が鍵です。

 

治療前

歯周病が進んだ患者さんです。
歯ぐきの腫れ、出血、膿が認められました。

 

治療後

歯周病治療開始後、約6ヶ月後の写真です。歯肉の発赤や腫脹もなくなり、炎症は改善されました。合っていなかったかぶせものや虫歯も治療しました。

 

歯周組織再生療法について

エナメルマトリックスデリバティブ

歯周病により失われた骨や歯根膜を再生させる方法の一つとしてエナメルマトリックスデリバティブ(エムドゲインゲル)を用いた治療が良好な成績をあげていることが国内外で報告されています。
この治療は「バイオリジェネレーション法」として厚労省より先進医療の認可がおりており、大学病院などで行われていますが、当院でも同じ治療を受けることができます。