須田歯科医院

日立市桜川町の一般歯科・小児歯科・審美歯科 歯周病治療 須田歯科医院

〒316-0002 茨城県日立市桜川町1-6-13
TEL 0294-36-2389

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。


 

治療前

歯周病は30歳以上の日本人の8割が罹患していると言われる国民病であり、原因は歯垢(プラーク)です。
初期の段階では自覚症状がなく、少しずつ歯周組織を侵していきます。歯周病が進むと歯ぐきの腫れ、出血、膿が認められ、痛みが出ることもあります。

 

治療後

歯周病治療開始後、約6ヶ月後の写真です。歯肉の発赤や腫脹もなくなり、炎症は改善されました。しかし、歯周病は再発しやすい病気です。治療後のメインテナンスが重要です。

 

歯周組織再生療法について

エナメルマトリックスデリバティブ

歯周病により失われた骨や歯根膜を再生させる方法の一つとしてエナメルマトリックスデリバティブ(エムドゲインゲル)を用いた治療が良好な成績をあげていることが国内外で報告されています。
この治療は「バイオリジェネレーション法」として厚労省より先進医療の認可がおりており、大学病院などで行われていますが、当院でも同じ治療を受けることができます。